琥珀24

職歴多種多様の「琥珀」が自らの視点で考えをだらだらとつづっています。何か一つでも こころに「すとん」と落ちるものがあれば幸いです。皆様にさらなる幸せが訪れること心より願っています。琥珀24

琥珀も笑うんだー!!  生徒さんは先生を教える「師」である。



f:id:kohakunodaradara:20210111125313j:plain
今年運気を上げてくれるという数字を入れてみた。
16を入れ忘れている!!



ブログを始めて4か月目。
過去3か月を振り返るのも良い頃かと。

何もかもが手探りで
こんな機能があるのかと
トライ&エラーでよちよち歩きで進んでいる。

はじめの1か月は、何を書こうか決まらず
購入したもの、気が付いたもの
テーマはランダム。

次の一か月は英語について
コミュニケーションの力をつけることを中心に
講師時代に生徒さんにお伝えしたこと。

次の一か月は「人生の選択」について
自分は、5年前人生の大きな選択をした。
その時の判断は正しかったのか。
あの日から常に考えてきた。

4年が過ぎたころに何かがストンと落ちた気がした。

毎日、朝起きてから夜寝るまで
小さな選択をしている。

「違った」と思えば軌道修正すればいい。
でも決断した時の選択肢は「正しい」のだと
自分は思いたい。

あの時そう思ったのだから。


そんなことを伝えていきたい。




この3か月を振り返ってみて
以前生徒さんから言われたことを思い出した。



琥珀も笑うんだー」





生徒さんは会社を辞めて1年間英語を勉強するために
毎日学校に通ってきていた。
朝から夕方まで授業に臨み
山ほどの宿題、課題にも取り組む。



授業も真剣勝負。



自分も毎回、気持ちを引き締めて
生徒さんの前に立つ。


当時は自分も通訳、翻訳学校に通いながら
講師をしていた。
あれだけの集中力と持久力が出せるとは。


週に4日、自分の勉強のために学校に通い
週に4日、教えるために別の学校に通い

自分の課題をやりながら
教える授業の準備を進める。



両方の学校が休みになる時には
腰にぷつぷつと帯状疱疹が出た。



生徒さんは1年で卒業する。
卒業式の後、帰り道 一人で泣いた。


学校の先生方は、
このやるせない気持ちを
どうやって乗り越えているのか。


尊敬した。


毎年、英語を勉強するため
新しい生徒さんが入学する。


全員に頑張ってもらいたい。

全員に満足してもらいたい。



卒業する時には
来てよかったと思ってもらえたら
一番いい。





そんな時、生徒さんから



琥珀も笑うんだー!」



と言われた。




気づかされた。
一生懸命やりすぎて
表情まで一生懸命だった。




笑ってなかったのかも。




「自分だって笑うよー!!」


と返したら


「笑顔のほうがもっといいよー!!」


と言われた。




照れた。
デレデレ。



他人に自分のことを知られるのは
好きではない。
自分が照れていること知られるのも
本当は好きではない。

けど

生徒さんにはバレバレだね。

きっと。




講師をしているとき
生徒さんには沢山のことを教えていただいた。

講師として
生徒さんに育てていただいた。

本当に感謝している。





ブログを読み返してみて
あの時の


「表情まで一生懸命」だった自分が
見え隠れしている。



自分の文章を読んで
感情を逆なでしてしまったのなら
本当に申し訳ないと思う。



けれど、
自分が忘れてはいけないこととして
そのまま残しておこうと思う。



ブログを書き始めたころ
よちよち歩きで
手探り状態だったこと。



いつまでも覚えておこう。









生徒さん、みんな元気かな?